ヤフー

NO IMAGE ai

ヤフーが「虎の子」のビッグデータを開放し、新規ビジネスに参入へ

ヤフー(東京都)が、自社が抱える膨大なインターネットユーザーのデータを他社の事業向けに活用することになった。ヤフーは日本一のポータルサイトをはじめ、100以上のネットサービスを展開しているが、そうしたデータはこれまで自社内での利用にとどめていた。「虎の子」のビッグデータを社外に「開放」することで、新たな収益源を確保するのが狙いとみられる。「日本全体をデータの力で活性化させたい」。2月13日、川邊健太郎代表取締役社長CEOは記者会見でこう胸を張った。ヤフーは、検索やメディア、ECなどから得た、幅広いビ...
NO IMAGE bijinesu

【戦略】PayPay、「バラマキキャンペーン」第2弾の狙い 担当者は「同じ100億円でも目的が違う」

スマートフォン決済サービスの「PayPay」が2月12日から5月31日まで、最大100億円をユーザーに還元するキャンペーンを実施すると発表した。PayPayは同様のキャンペーンを2018年12月に実施しており、今回は第2弾。第2弾は前回と異なり、どちらも1度の還元額の上限は「最大で1000円」となっている。なぜ、前回と異なる条件なのか。ハフポスト日本版はPayPayの担当者に取材した。担当者によると、「前回と今回では、『総額100億円を還元する』ことは同じでも目的が違う」という。第1弾のキャンペーン...
NO IMAGE apuri

PayPay、「100億円バラマキ」キャンペーン第2弾を実施 「1度の還元上限は1000円まで」

スマートフォン決済サービス「PayPay」は、2月12日から5月31日まで、最大100億円をユーザーに還元するキャンペーンを実施すると、運営元のPayPay株式会社が発表した。PayPayは同様のキャンペーンを2018年12月に実施しており、今回は第2弾。本キャンペーンは大きく2種類。①支払った金額の最大20%を還元する。②抽選で10回に1回の確率で「100%全額」を還元する。ただし、第2弾は前回と異なり、どちらも1度の還元額の上限は「最大で1000円」となっている。たとえば、②で「全額還元」が当た...