依存症

NO IMAGE boryokunoshihai

虐待事件に尾木ママ「保身のために共犯」 DV被害の母親への非難は真っ当?背景を医師に聞いた

千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡した事件。この事件では、暴力をふるった疑いのある父親の勇一郎容疑者(41)以外にも、父親の暴力を黙認したり同調したりした疑いで、千葉県警は共犯として母親のなぎさ容疑者(31)も傷害容疑で逮捕した。一方で、県警は積極的な関与はなかったとみていると報じられた。一連の虐待行為を知っていたにもかかわらず、警察への通報や父親を制止するなどの対策を取らなかったことが共謀にあたるとしている。母親の逮捕を機に、SNSなどでは「(父親を)殴り返しても子供を守る...