bekki

NO IMAGE bekki

片岡治大コーチはどんな人?ベッキーさんの結婚相手

現役時代の片岡治大コーチ

タレントのベッキーさんが結婚を発表した。お相手の読売巨人軍の片岡治大(やすゆき)2軍内野守備走塁コーチは、1983年2月生まれの35歳。現役時代は、西武ライオンズと巨人で内野手として活躍した。

■社会人からプロ野球へ 4年連続盗塁王

片岡コーチは社会人の東京ガスから2004年のドラフト3巡目で西武に入団。主に二塁を守り、堅実な守備とスピード感溢れるプレーが特徴だった。

特に盗塁を得意とし、3年目の2007年からは4シーズン連続でパ・リーグの盗塁王に輝いた。

2008年には盗塁王に加え最多安打のタイトルも獲得し、ベストナインに選ばれた。2009年に開催されたワールド・ベースボール・クラシックの侍ジャパン日本代表にも選出され、世界一に貢献した。

2014年シーズンには巨人にFA移籍。移籍後初のシーズンは24盗塁を記録するなど活躍したが、その後は度重なる怪我に悩まされ、2017年をもって現役を引退

2018年からは巨人の2軍内野守備走塁コーチとして若手の指導にあたっている。

■ベッキーさんの10年来のファン 順調に交際

スポーツ報知によると、ベッキーさんとは知人の紹介を通じて知り合い、2018年5月に交際をスタートさせた。片岡コーチが10年来のファンだったという。

2月10日に放送された民放のテレビ番組では、ベッキーさんが片岡コーチとの交際について順調ぶりをアピールしていた。

NO IMAGE bekki

片岡治大コーチはどんな人?ベッキーさんの結婚相手

現役時代の片岡治大コーチ

タレントのベッキーさんが結婚を発表した。お相手の読売巨人軍の片岡治大(やすゆき)2軍内野守備走塁コーチは、1983年2月生まれの35歳。現役時代は、西武ライオンズと巨人で内野手として活躍した。

■社会人からプロ野球へ 4年連続盗塁王

片岡コーチは社会人の東京ガスから2004年のドラフト3巡目で西武に入団。主に二塁を守り、堅実な守備とスピード感溢れるプレーが特徴だった。

特に盗塁を得意とし、3年目の2007年からは4シーズン連続でパ・リーグの盗塁王に輝いた。

2008年には盗塁王に加え最多安打のタイトルも獲得し、ベストナインに選ばれた。2009年に開催されたワールド・ベースボール・クラシックの侍ジャパン日本代表にも選出され、世界一に貢献した。

2014年シーズンには巨人にFA移籍。移籍後初のシーズンは24盗塁を記録するなど活躍したが、その後は度重なる怪我に悩まされ、2017年をもって現役を引退

2018年からは巨人の2軍内野守備走塁コーチとして若手の指導にあたっている。

■ベッキーさんの10年来のファン 順調に交際

スポーツ報知によると、ベッキーさんとは知人の紹介を通じて知り合い、2018年5月に交際をスタートさせた。片岡コーチが10年来のファンだったという。

2月10日に放送された民放のテレビ番組では、ベッキーさんが片岡コーチとの交際について順調ぶりをアピールしていた。

NO IMAGE bekki

ベッキーが結婚発表 お相手は巨人軍コーチの片岡治大さん

ベッキーさん(2018年5月)、片岡治大さん(右、2017年10月)

タレントのベッキーさんが2月13日、かねてより交際していたプロ野球・巨人の片岡治大コーチと結婚したことを自身のInstagramで発表した

関係者によると2人は1月に入籍を済ませており、今のところ挙式の予定はないという。

2018年のはじめに共通の知人を通じて知り合い、5月から交際をスタートさせていた2人。もともとベッキーさんの大ファンだったという片岡さんからの熱心なアピールの末、交際に至ったと報じられていた

2人はどんな人?

ベッキーさんは14歳の時に、子ども向けバラエティ番組「おはスタ」(テレビ東京)で「おはガール」として芸能界デビュー。バラエティ番組でのMCやコメンテーターを中心に活躍を続けてきた。

2016年には、一部週刊誌報道をきっかけにして半年ほど休業した期間が、復帰後は自身の人生を「第2章」と呼び、芝居やファッション関連の仕事など、新たなチャレンジを続けている。

片岡治大コーチは、栃木・宇都宮学園高(現文星芸大付高)から東京ガスを経て2004年秋に西武へ入団。俊足を生かして2007年から4年連続で盗塁王に輝いた。2014年にFAで巨人に移籍し、2017年まで現役で活躍した。現在は、巨人で2軍内野守備走塁コーチを務める。

彼は「存在自体がお守りみたい」

2018年12月、芸能界デビュー20周年を迎えたベッキーさんは、ハフポストの取材に対して独自の恋愛観や結婚観を語っていた。その中で、片岡さんについては「存在自体がお守りみたい」といい「(恋愛を通じて)色んな気持ちになることで、想像力に幅が出て、こんなにお芝居に感情移入できるんだということが驚き」と幸せそうな表情を見せた。

ただし結婚を人生のゴールという風には考えていないとも話しており、「元々、結婚が"勝ち"、ずっと一人でいる人生は"負け"という風潮がすごく嫌い」「一人で生きていくのも、二人で生きていくのも平等に、同じ幸せと、同じ大変さがあると思っています」と淡々と語っていた。

 *

所属事務所によると、2人揃ってのコメント発表や結婚発表会見などは予定していないという。

NO IMAGE bekki

ベッキーが結婚発表 お相手は巨人軍コーチの片岡治大さん

ベッキーさん(2018年5月)、片岡治大さん(右、2017年10月)

関係者によると2人は1月に入籍を済ませており、今のところ挙式の予定はないという。

2018年のはじめに共通の知人を通じて知り合い、5月から交際をスタートさせていた2人。もともとベッキーさんの大ファンだったという片岡さんからの熱心なアピールの末、交際に至ったと報じられていた

2人はどんな人?

ベッキーさんは14歳の時に、子ども向けバラエティ番組「おはスタ」(テレビ東京)で「おはガール」として芸能界デビュー。バラエティ番組でのMCやコメンテーターを中心に活躍を続けてきた。

2016年には、一部週刊誌報道をきっかけにして半年ほど休業した期間が、復帰後は自身の人生を「第2章」と呼び、芝居やファッション関連の仕事など、新たなチャレンジを続けている。

片岡治大コーチは、栃木・宇都宮学園高(現文星芸大付高)から東京ガスを経て2004年秋に西武へ入団。俊足を生かして2007年から4年連続で盗塁王に輝いた。2014年にFAで巨人に移籍し、2017年まで現役で活躍した。現在は、巨人で2軍内野守備走塁コーチを務める。

彼は「存在自体がお守りみたい」

2018年12月、芸能界デビュー20周年を迎えたベッキーさんは、ハフポストの取材に対して独自の恋愛観や結婚観を語っていた。その中で、片岡さんについては「存在自体がお守りみたい」といい「(恋愛を通じて)色んな気持ちになることで、想像力に幅が出て、こんなにお芝居に感情移入できるんだということが驚き」と幸せそうな表情を見せた。

ただし結婚を人生のゴールという風には考えていないとも話しており、「元々、結婚が"勝ち"、ずっと一人でいる人生は"負け"という風潮がすごく嫌い」「一人で生きていくのも、二人で生きていくのも平等に、同じ幸せと、同じ大変さがあると思っています」と淡々と語っていた。

 *

所属事務所によると、2人揃ってのコメント発表や結婚発表会見などは予定していないという。