instantarticle

NO IMAGE #LGBT

「婚姻制度を揺さぶりたい」 女性カップルが同性婚訴訟に込めた思いとは?

中野区役所に提出した婚姻届は、不受理通知とともに自宅に返送された。その不受理届けを、大江千束(おおえ ちづか)さんと小川葉子(おがわ ようこ)さんが見せてくれた。大江さんと小川さんは、パートナーとして20年以上ともに生きてきたカップル。東京・中野区で長年LGBTの支援活動に携わり、2018年には中野区で第一号となるパートナーシップ宣誓もした。婚姻届を1月17日に提出したとき、大江さんは「これまでの活動を通して、声をあげないと国は動かないことを実感した」と強く語った。その一歩としてふたりは2月14日、...