otoshidama

NO IMAGE azukaru

お年玉を使い込まれた13歳が父親を裁判で訴え⇨子どもが勝訴し、全額返還

お年玉を勝手に使い込まれた13歳の子供が父親を相手に裁判を起こし、全額返還を勝ち取った。新快報など、中国の複数のメディアが伝えた。 ■「父は僕の権益を侵犯している」新快報によると、事件が起こったのは中国南部の広州市。2019年で13歳になる男の子、蘇くんは両親の離婚を経て、父親と二人で暮らしていた。この間、父親はお年玉として3000元(約4万9000円)を蘇くんに渡したが、お金は口座に振り込まれたという。その後蘇くんの親権は母親に移り、蘇くんと父親は離れ離れになった。すると父親は口座に振り...
NO IMAGE akira

お年玉バラマキ大戦、春節の中国で勃発。バイドゥ、アリババ、テンセントの三大企業が電子マネーで大盤振る舞い

570億円規模のバラマキ合戦だ。春節(旧正月)を迎えた中国で、インターネット業界の3大巨人と言われる「百度(バイドゥ)」「阿里巴巴(アリババ)」「騰訊(テンセント)」の、電子マネーのお年玉を利用した客引き合戦が盛んになっている。この3大企業は頭文字を取って「BAT」と呼ばれ、お年玉を名目にしたバラマキ合戦をすることが、中国の新年の恒例行事と化している。なぜこの時期に「お年玉大戦」が勃発するのか、専門家に聞いた。■春節恒例「お年玉大戦」とは中国では旧正月に、日本と同様に「紅包(ホンバオ)」というお年玉...